So-net無料ブログ作成
検索選択

トウガラシの世界史 [本]


トウガラシの世界史 - 辛くて熱い「食卓革命」 (中公新書)

寝る前にちょこっと読む為に購入した本。

唐辛子といえば中南米原産でコロンブス以降世界に広まったというのは世の常識だったりしますが、拡散したのが16世紀以降の割に世界中の食文化に深く浸透しているのが以前から不思議に感じていたところではあります。
で、この本はそうしたトウガラシがいかに世界各地に広まり、定着していったのかを分かり易く解説し疑問を解消してくれる一冊と言えるかもしれません。また非常に読み易く書かれているのでちょっとした時間でさらっと読めちゃうのも良いですね。

ただもっと専門的な知識を欲している方にはちょっと物足りないかも?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0