So-net無料ブログ作成
検索選択

一泊二日、瀬波温泉への小旅行 [旅行]

ようやく夏休み(と呼べる程長期休暇ではない)が取れたので、新潟の村上市にある瀬波温泉へ一泊二日の小旅行に出掛け事に。
瀬波を選んだのは海の近くの温泉でのんびりしたかったからなのですが…メジャーな伊豆方面でなく敢えて新潟を選んだのは、単にこっちの方が土地勘があるからだったり。

ファイル 2017-08-25 23 26 06.jpeg
という訳でまずは新幹線で新潟市へ。

で、瀬波温泉のある村上へは特急いなほで向かう事になっているのですが…新潟発が昼過ぎというタイミングなので、ここは車内で駅弁という選択も悪くないという考えに。という事で駅構内の駅弁屋で昼食を入手。

ファイル 2017-08-25 23 26 21.jpeg
駅弁屋でお弁当を物色中、ちょっと前に話題になっていたルマンドアイスが売っていたので試しに購入。

ファイル 2017-08-25 23 26 32.jpeg
一見単なるモナカアイスかと思いきや、最中の皮の下にルマンドが。これは確かにルマンド好きには嬉しいアイスかもしれない…ちょっと値段高いけど。


ファイル 2017-08-25 23 26 41.jpeg
特急いなほで村上へと向かいます。

車内でいよいよ駅弁タイム。

ファイル 2017-08-25 23 26 51.jpeg
正直いろいろあって目移りしそうな中、新潟の駅弁の中でも特に人気があるらしい『えび千両ちらし』を今回はチョイス。

ファイル 2017-08-25 23 27 05.jpeg
敷き詰められた玉子焼きの下には海老やうなぎ、イカなどが隠れていてなかなか楽しい。でも個人的にはちょっと味が濃いかな〜という気も。

ファイル 2017-08-25 23 27 19.jpeg
そして新潟駅構内のマツキヨでたまたま見かけたポッポ焼き風蒸しパンも購入。出来れば本物のポッポ焼きが食べたかったのですが、どうやら万代シティにあったお店が無くなっちゃったらしいのでコレで我慢。(味は予想通り黒糖蒸しパン)

ファイル 2017-08-25 23 27 28.jpeg
そんなこんなで1時間弱で村上駅に到着。

駅からは旅館の送迎バスで瀬波温泉へ。
駅を出ると、今回お世話になる静雲荘さんのバスが既に待機しておりました。

旅館へはバスで10分程度で到着。しかし見事に何も無いぞ瀬波温泉周辺(笑)

ファイル 2017-08-25 23 27 40.jpeg
静雲荘は瀬波温泉の宿の中では比較的規模が小さめなお宿。でもそれだけに静かにのんびりと過ごせそうです。

フロントではなく別室に通されての、お茶とお菓子を頂きながらのチェックイン。そして今回は部屋が空いていたので、特別に別館の離れの部屋に無償アップグレードして頂けるとの事。有償アップグレードは割と経験あるのですが、無償でアップグレードとは…なんという太っ腹。

ファイル 2017-08-25 23 27 50.jpeg
で、こちらが案内された離れのお部屋。

ファイル 2017-08-25 23 28 00.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 28 08.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 28 38.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 28 48.jpeg
部屋も実に広々としていて、2階にはベッドルームがあるメゾネット形式。ベッド付きの和洋室だと温泉に浸かる→惰眠を貪る→また温泉に〜という自堕落が味わえるのが良いなぁと個人的には思っていたり。

ファイル 2017-08-25 23 32 13.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 28 19.jpeg
そして内風呂(勿論温泉)&露天風呂付き。嗚呼、何と贅沢な。

ファイル 2017-08-25 23 28 28.jpeg
露天風呂から見えるは海と砂浜。実に良い。

ファイル 2017-08-25 23 28 56.jpeg
部屋には同じ村上繋がり(?)なのか村上春樹の『アフターダーク』が。因みに村上春樹といえば以前『村上朝日堂はいかにして鍛えられたか』で村上市を訪れていたような。


ファイル 2017-08-25 23 29 07.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 29 16.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 29 48.jpeg
旅館のすぐ裏手は海水浴場。確か新潟でオンザビーチの温泉地ってのは他にあまり無かったような気がするので貴重かと。

ファイル 2017-08-25 23 29 27.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 30 00.jpeg
正直この日は天気は良くなくて雨が降ったり止んだりな感じだったのですが、それでも海水浴を楽しむ人達もそれなりにおりました。晴れていればきっと沖に浮かぶ粟島もよく見えたんだろうなぁ。

ファイル 2017-08-25 23 30 20.jpeg
カモメがあちこちにうろうろと。

ファイル 2017-08-25 23 30 10.jpeg
そして沖の方を見れば何やら海底油田の基地のようなシルエットが。後で気になって調べてみると近くの岩舟沖に油ガス田があって現在も稼働中だとか。(日本の海底油田で現在稼働中なのはココだけらしい)なかなかレアなモノも見られる海水浴場です。


ビーチを散歩していたらまたも雲行きが怪しくなってきたので部屋に戻り、大浴場へ。これがまだ早い時間だったのもあり貸し切り状態。なんと贅沢。

その後は夕食までだらだらと惰眠を貪っていたようなそうでないような。これぞ温泉宿の醍醐味か(多分違う)

ファイル 2017-08-25 23 30 30.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 30 39.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 30 50.jpeg
夕食は本館の個室で懐石風のコース。品数がかなり多くて食べきれるかと思ったものの、案外いけてしまったり。そういえば久しぶりにのっぺを食べたなぁ…。

ファイル 2017-08-25 23 30 59.jpeg
瀬波温泉の売りの一つ、日本海に沈む夕日は生憎の天気で微妙な感じに。まあこればかりは仕方がない…けどやっぱり残念。

で、食後はまた大浴場に入ったり部屋の露天に入ったりと温泉三昧で過ごしたのでありました。


ファイル 2017-08-25 23 31 10.jpeg
翌朝。
昨日からの雨は上がらずで露天風呂からの眺めもこんな感じ。それでも朝風呂は気持ち良いから入ってしまう罠。

ファイル 2017-08-25 23 31 19.jpeg
朝食も昨夜と同じく本館の個室で。
朝も品数豊富でこれでもかと品数が。でもやはり米が美味しいので食べてしまうという。


で、気が付けばチェックアウトの時間。

ファイル 2017-08-25 23 31 31.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 31 41.jpeg
駅までバスで送って貰い、新潟市へと戻ります。
瀬波温泉、のんびり過ごすには最高なところでした。


おまけ。

ファイル 2017-08-25 23 31 50.jpeg
ファイル 2017-08-25 23 32 00.jpeg
新潟市で『みかづき』に寄ってホワイトイタリアンを食す。やはり新潟といえばイタリアンは外せないのです。
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

きらきら

ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
のんびりゆったりの旅、いいですね〜。
あまり見かけない食べ物にも惹きつけられました(^^)

by きらきら (2017-09-15 10:33) 

かささぎ

お久しぶりです(^^)
昨年から職場が変わった関係で長期休暇が取れなくなり、暫くは近場でのんびりする位しか出来なくなってしまいました(^^;
新潟はメジャーな観光地があまり無い県ですが、その分ごはんが美味しいのでのんびりまったりするには良いところです、多分。
by かささぎ (2017-09-17 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。