So-net無料ブログ作成

その10 いざ、グリニッジへ [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

ロンドン4日目。
そろそろロンドン市内の移動にも慣れてきたところなので、この日は郊外まで足を伸ばしてみる事に。
行先はグリニッジ王立天文台。「子午線が見たい!」と言うウチの奥さんのリクエストです。(尤も子午線自体が目に見える訳ではないのだが)

ロンドンからグリニッジへ行く方法は幾つかありますが、観光客的に一番楽しめそうな水上バスを選択。という訳でグリニッジ行きの水上バスが出ているエンバンクメント桟橋に向かいます。

ファイル 2015-10-30 1 32 57.jpeg
朝8時台のエンバンクメント桟橋周辺。日曜日という事もあり静かです。

ファイル 2015-10-30 1 33 11.jpeg
対岸にはロンドン・アイが。

ファイル 2015-10-30 1 33 19.jpeg
グリニッジ行きの水上バスの始発は9:30。ちょっと時間があったので周囲をぶらぶら。すると目の前にど〜んとオベリスクが。

ファイル 2015-10-30 1 33 29.jpeg
更にスフィンクスも。
…そういえば以前見た『街歩き』に、ここ出ていたような記憶が。

ファイル 2015-10-30 1 33 39.jpeg
確かこのオベリスクもエジプトから持ってきた本物だったような?(よく覚えてないけど)

ファイル 2015-10-30 15 23 30.jpeg
更にこの周辺にあるベンチの肘掛けもスフィンクス仕様という芸の細かさ。


出発10分くらい前になって桟橋へのゲートが開放。
並んで待っていると水上バスのスタッフと思われる人がチケットの確認をしに回ってきたので、オイスターカードを提示。読取機みたいなものをかざしてチェックしていましたが、残額が少ない人などはその場でチャージが出来ないのか近くの地下鉄の駅までチャージしに行くよう言われてました。

ファイル 2015-10-30 1 33 47.jpeg
そして乗船。グリニッジまで大体45分程度の船旅です。

ファイル 2015-10-30 1 33 57.jpeg
目の前にビッグベンが見える辺りで船は旋回。テムズ川を一路東へと下ります。

ファイル 2015-10-30 1 34 06.jpeg
昨日見たベルファスト号の前も通過。


そしてタワーブリッジをくぐり(一応動画を録っていたのでアップしておきます)、更に先へ。
ただこの先は元々倉庫街だったエリアなので川岸の風景もそんなに面白くありません(笑)

ファイル 2015-10-30 1 34 17.jpeg
そんなこんなで無事グリニッジに到着。
船を降りると帆船カティーサーク号がお出迎え。


ファイル 2015-10-30 1 34 26.jpeg
で、徒歩でぶらぶらと天文台を目指す訳ですが…その途中にマーケット発見。

ファイル 2015-10-30 1 34 36.jpeg
グリニッジマーケットという名前のマーケットで、食べ物の屋台や手作りの小物やアクセサリーを売る屋台やらいろいろあって面白かったです。観光客向けでない感じも良いですね。

ファイル 2015-10-30 1 34 45.jpeg
そして食べ物の屋台の中には日本食も。(日本食は本当に流行っているみたい)

ファイル 2015-10-30 1 34 54.jpeg
…でもよく見たらザパニーズ屋台だった(笑)


ファイル 2015-10-30 1 35 24.jpeg
と、途中寄り道しながらも王立天文台があるグリニッジ公園の入口にようやく到着です。

その9 ショッピングへ繰り出してみる [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

ファイル 2015-10-25 21 49 07.jpeg
この日の昼食はホテル近くのフィッシュ&チップスのお店で。
ノッティングヒルゲート駅から徒歩数分、ペンブリッジ・ロード沿いにある"The Fish House"というそのまんまな店名の店です。

気さくな店員のお兄さんにはスモールを薦められましたが、敢えてミドルサイズを注文。

ファイル 2015-10-25 21 48 57.jpeg
…想像したよりもかなりデカくて驚き。確かにスモールで良かったのかも。ちなみに味の方は白身魚(COD)がふわふわな食感でかなりイケましたが…味付けが基本塩と酢だけなので飽きるという(笑)


昼食の話はともかく。


午後はピカデリーサーカス周辺のお店をぶらぶらと。

ファイル 2015-10-25 21 45 51.jpeg
歩いていると教会の敷地で小さなマーケットが開いていたので覗いてみることに。

ファイル 2015-10-25 21 46 04.jpeg
特に欲しいものは無かったけどなかなか面白かったです。


ファイル 2015-10-25 21 46 29.jpeg
その後は定番のフォートナム&メイソンへ。

ファイル 2015-10-25 21 46 40.jpeg
ファイル 2015-10-25 21 46 51.jpeg
無論お目当ては紅茶ですが…しかし店内は土曜日の午後とあって結構な混雑。

ファイル 2015-10-30 0 58 27.jpeg
ファイル 2015-10-30 0 58 39.jpeg
こちらでは紅茶やチョコを購入。


ファイル 2015-10-25 21 47 01.jpeg
フォートナム&メイソンで買い物を済ませ、再びぶらぶら。
通りの向かいの建物のアーチの奥に何やら人だかりが。

ファイル 2015-10-25 21 47 11.jpeg
…何か謎の木のオブジェが見えますが、それが何だったかは不明。


ファイル 2015-10-25 21 48 01.jpeg
などとあちこちよそ見をしながら、お次の目的地キャス・キッドソンへ。
こちらでは主にウチの奥さんが買い物を。


ファイル 2015-10-25 21 47 30.jpeg
通りの向かいにパッサージュっぽい建物を発見。早速行ってみる事に。

ファイル 2015-10-25 21 47 40.jpeg
ファイル 2015-10-25 21 47 50.jpeg
何だか高級な感じのパッサージュ。入口にはラデュレが店を構えています。
奥の方も見てみましたが、宝飾店や時計店などいかにもお高いお店ばかりで縁遠い感じでありました。


その後もチョコレート店などに立ち寄ったりしながらぶらぶらと。
そしてバスでナイツブリッジまでちょこっと移動。


ファイル 2015-10-25 21 48 10.jpeg
目的地のハロッズに到着。
しかしこのハロッズがこれまたかなりの混雑ぶり。本当はもっとじっくり店内を見るつもりだったのですが、とてもそんな気になれず食料品売場を一通り見てさっさと退散。

ファイル 2015-10-30 0 58 50.jpeg
でも一応紅茶だけは買った。


と、こんな感じで買い物を済ませホテルに戻ったのですが、時間はまだ午後5時前。そしてこの日は土曜日なので、ノッティングヒルでは名物のポートベロー・マーケットが開催されていた筈。

という訳で、ポートベロー・マーケットをちょこっと覗いてみる事に。

ファイル 2015-10-25 21 48 19.jpeg
夕方ではありますが、通りはマーケットに向かう人達でいっぱいです。

ファイル 2015-10-25 21 48 47.jpeg
ファイル 2015-10-25 21 48 27.jpeg
ファイル 2015-10-25 21 48 37.jpeg
通り沿いのアンティークショップや衣料店なんかが露店を出していたりで楽しい…けど、何だか普通にロンドン土産売ってる露店も多いような。やっぱり観光地なんでしょうね。


結局疲れていたのもあって、マーケットの中心まで行かずに引き返してしまいました。いや、実際この日はかなり歩いたので(苦笑)

ハロー!!きんいろモザイク Blu-ray Vol.5 [きんいろモザイク]

ファイル 2015-10-27 20 46 36.jpeg
ハロモザのBD5巻到着。

原センセイ描きおろしのスリーブイラストはカレンの桃太郎。ケース裏の犬と猿の着ぐるみな穂乃花&香奈も可愛いです。植田さん描きおろしのジャケットイラストも安定の可愛さですが、裏面のウインクしているアリスが特に可愛いらしくてお気に入りです。

本編は第9話と10話を収録。
9話は夏休み初日の話。アヤヤと陽子のエピソードはアニオリですが、アヤヤのポンコツっぷりが際立っているような。服の取り替えっこのシーンでは一部作画修正されているような気も? Bパートは穂乃花とカレンのエピソード。こちらも穂乃花の衣装指定ミスは直されていました。
そして10話は海回。この回の特殊OPが大好きなのですが、特典でノンクレジット版が収録されていてまさに俺得状態。リピートして観てしまいました。ちなみにこの回の瞬間移動(?)もしっかり修正入っていました。

キャラソンはカレンの『ゆめいろハナミズキ』。いかにもカレンらしい…ってそういう表現にどうしてもなってしまいますねカレンの場合(笑)


そしていつもの如くキャラコメ&キャストコメはこの後に…。

その8 テート・モダンとミレニアムブリッジ [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

ファイル 2015-10-25 1 05 48.jpeg
という訳でテート・モダンです。
流石は元発電所、間近で見ると凄い迫力です。デカい。

ファイル 2015-10-24 8 39 11.jpeg
エントランス前。たまたま開館数分前に到着したのですが、待っている人の姿がちらほら。

テート・モダンに関しては展示は見ずにミュージアムショップだけ利用。(あとトイレも)
本当はちょっと展示の方も見たかったのですが、ウチの奥さんが全く興味無さそうなので…夫婦だからといって趣味が同じだとは限らないのです、エェ。(ミラノの現代美術館に行った時で懲りた)


ファイル 2015-10-24 8 39 24.jpeg
ミレニアムブリッジは本当にテート・モダンの真ん前に架かっています。

ファイル 2015-10-24 8 39 36.jpeg
対岸の正面に見えるのはこれまた有名なセントポール大聖堂。

ファイル 2015-10-24 8 39 46.jpeg
橋の下を爆音と共にスピードボートが。乗っている観光客の人達はノリノリな感じで手を振っていましたが、実際のところ結構寒かったんじゃないかな~と。

ファイル 2015-10-24 8 39 58.jpeg
橋の向こうはテート・モダン、

ファイル 2015-10-24 8 40 09.jpeg
そして正面にセントポール大聖堂…ミレニアムブリッジ、なかなか素敵なところです。


<おまけ>
ファイル 2015-10-24 8 40 19.jpeg
テート・モダンのミュージアムショップで見かけて衝動買いした『旧ソ連のイカすバス停写真集』(確か以前『らばQ』さんで取り上げられていました

ファイル 2015-10-24 8 40 28.jpeg
ファイル 2015-10-24 8 40 39.jpeg
ファイル 2015-10-24 8 40 51.jpeg
ファイル 2015-10-24 8 41 00.jpeg
ファイル 2015-10-24 8 41 11.jpeg
中身はこんな感じ。
ロシア・アヴァンギャルドが大好物かつ変なもの好きとしてはたまらない内容の写真集でした。
(しかしコレを平積みしているテート・モダンのミュージアムショップ…流石です)

その7 テムズ川南岸だらだら散歩 [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

ファイル 2015-10-22 18 20 21.jpeg
対岸に渡って、暫くテムズ川沿いをぶらぶらとお散歩。

ファイル 2015-10-22 18 20 10.jpeg
この特徴的なフォルムの建物はロンドンのシティホール。ロンドンは18〜19世紀の建造物と前衛的な現代建築が同居する不思議な都市でもあります。

ファイル 2015-10-22 18 20 31.jpeg
そして謎なオブジェも多い。何だこの豆は?

ファイル 2015-10-22 18 20 43.jpeg
ファイル 2015-10-22 18 20 53.jpeg
ファイル 2015-10-22 18 22 00.jpeg
退役艦の戦艦ベルファスト号は現在博物館となっているみたいです。ただこの時は時間が早かったのでまだ開館前。(正直ちょっと見たかった)

ファイル 2015-10-22 18 21 49.jpeg
こちらの素敵なミラノのガレリアみたいな建物はヘイズ・ギャレリアという商業施設。元々は倉庫だったものを再生したとか何とか。まあなんというかお洒落な感じのカフェやらレストランやらが集まっているところです。

ファイル 2015-10-22 18 22 10.jpeg
ファイル 2015-10-22 18 22 20.jpeg
そしてこちらがロンドン橋。何となくタワーブリッジと混同し易い感じですが、実際は違うモノです。でも何というか…地味。

ファイル 2015-10-22 18 22 31.jpeg
ロンドン橋の先はちょっと川沿いの遊歩道が途切れるので迂回。その途中に見かけた帆船。ゴールデン・ハインド号という世界一周の航海をした船のレプリカだとか。(と。ガイドブックにある)

ファイル 2015-10-22 18 22 42.jpeg
この辺りにはいかにもパブといった感じのお店なんかも。

ファイル 2015-10-22 18 22 51.jpeg
こちらはサウスワーク橋。特に由来とかあるのかは不明。(そしてやっぱり調べない)

ファイル 2015-10-22 18 23 02.jpeg
でもってシェークスピア・グローブ劇場の脇を通り過ぎると見えてくるのがミレニアム・ブリッジ。2000年に架けられた歩行者専用の橋です。

ファイル 2015-10-22 18 23 12.jpeg
ミレニアム・ブリッジの先に聳え立つのがテート・モダン。昔の火力発電所を現代アートの美術館として再生したものです。


とまあ、こんな風にぶらぶらと歩いてみましたが、なかなか面白い建物や何やらあって結構楽しめました。そういえばジョギングしている人も多かったのでジョガーの方にもオススメかもしれません。何となくですが。

わかば*ガール Blu-ray Vol.2 [わかば*ガール]

ファイル 2015-10-23 11 01 24.jpeg
わかばのBD無事フラゲ。

Vol.2は八葉〜十三葉と、特典の十四葉を収録。
改めて通しで観ましたが良い出来の作品だな〜とつくづく。

…ただ個人的にはオリジナルエピソードである十葉の大袈裟なギャグ描写(わかばちゃん大車輪とか要塞化した小橋家など)が、原センセイのテイストと若干異なる感じで浮いていた気もしましたが。あとオリジナルエピ全体でお金ネタを乱発し過ぎというのも気になったかな〜とか。

でもそこ以外は本当に素晴らしい出来で原作ファンとしても大満足なものでした。

特典の十四葉は原センセイの原案(12月に出るファンブックに収録予定)を元に作られた新規エピソード。勿論サブタイの『温泉つかりたい』は毎度の事ながらタイトル詐欺です(笑) これがまた実に面白いので興味のある人は是非BDで。(原作はきれいに終わっているのですが、これを観るとやっぱり続きを読んでみたくなりますね。不定期連載でも良いのでまた描いて欲しいなぁ…)

付録のAR台本は十三葉と十四葉のもの。この台本のメインキャスト4人の書き込みがホント良いんですよね。見ていて楽しくなります。


ファイル 2015-10-23 11 01 36.jpeg
そして何より今巻の目玉は原センセイ描き下ろし全巻収納BOX。いや〜これマジ可愛いっす。

ファイル 2015-10-23 11 01 47.jpeg
絵柄は四季になっていて、わかばが春、萌が夏、柴さんが秋で真魚が冬をイメージしたものになっています。秋の柴さんの衣装は十四葉のアレですね(笑)


と、大満足な内容のわかばBDですが、悲しいのはこれで完結という事。そのうち続編が作られるといいなぁ…OVAでも良いので。

その6 ロンドン定番観光:ロンドン塔とタワーブリッジ [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

開けて翌日。
この日も朝早くから観光モード。サークル線でタワーヒル駅へと向かいます。

ファイル 2015-10-21 16 14 59.jpeg
地下から上がってくると目の前に早くも世界遺産ロンドン塔の姿が。

ファイル 2015-10-21 16 15 11.jpeg
ビッグベンとかタワーブリッジ程メジャーではありませんが、実物の城壁を見ると結構な大きさなので「おおっ!」となります。よく手入れされていそうな芝生とのコントラストが絵になりますね。

ファイル 2015-10-21 16 15 22.jpeg
ちなみにこの日は濃い霧が出ていて、高層のビルなどは上の方が隠れちゃっています。まさに霧の都ロンドン。

ファイル 2015-10-21 16 15 34.jpeg
ロンドン塔脇にある謎のライオン像。よくは知らない。(そして調べもしない)

ファイル 2015-10-21 16 15 46.jpeg
ロンドン塔前。奥の方にはタワーブリッジ。ちなみに土産物屋も開いていない朝早い時間(9時前)でしたが観光客は結構いました…自分達含め。

ファイル 2015-10-21 16 16 06.jpeg
そしてロンドン塔の前を通過(入場料がお高いので)して、一路タワーブリッジへ。

ファイル 2015-10-21 16 15 56.jpeg
これぞビッグベンに並ぶロンドンのランドマーク。テンションも上がります。

ファイル 2015-10-21 16 16 18.jpeg
橋脚の脇には大砲なんかもあるのですが、やはりよくは知らない。(だから調べろと)

ファイル 2015-10-21 16 16 29.jpeg
そしてタワーブリッジを渡ります。上は普通に車が通っているんですね。

ファイル 2015-10-21 16 16 48.jpeg
で、渡ろうと思って歩いていたら、突如車が停まり始め…その先を見るとなんと橋桁が!
そういえばタワーブリッジは可動橋だったっけ?

という事で通行可能になるまで暫く待ちます。

ファイル 2015-10-21 16 17 07.jpeg
ファイル 2015-10-21 16 17 16.jpeg
ファイル 2015-10-21 16 16 57.jpeg
徐々に橋桁が下がってきて、

ファイル 2015-10-21 16 17 27.jpeg
ようやく通行可能に。

後で調べたら最近では橋が上がるのは結構珍しいという事らしいのですが…たまたまその現場に遭遇するとは案外運がよいのかもしれないなぁとか思ったりして。


一応動画も録っていたので上げておきます。


ファイル 2015-10-21 16 17 35.jpeg
通行可能になったので取り敢えず向こう岸へ渡ってみます。

ファイル 2015-10-21 16 17 47.jpeg
タワーブリッジ近くのテムズ川には戦艦も停泊しているようです。(現在は博物館)


ファイル 2015-10-21 16 18 06.jpeg
ファイル 2015-10-21 16 17 57.jpeg
そして対岸に到着。
ここからまた暫く散歩が続きます。

その5 ロンドン定番観光:オックスフォード・サーカスなど [ロンドン&コッツウォルズ旅行記(2015/10)]

バッキンガム宮殿を見物した後はホテルに戻り小休止。
そして午後はロンドンでも指折りの繁華街であるオックスフォードサーカスなんぞへぶらぶらと。

地下鉄でオックスフォードサーカス駅に着くと、そこはもう人でいっぱい。流石ロンドン、なんだか新宿並の人口密度です。(それは褒めているのか?)

ファイル 2015-10-19 18 03 34.jpeg
オックスフォードサーカスからリージェントストリートをピカデリーサーカス方面に向かって歩きます。ラグビーワールドカップ開催中だけあって、垂れ幕やら旗やらで通りが飾られておりました。

取り敢えずまずはちょっと行ってみたかったリバティへ。ロンドンを代表する老舗デパートの一つです。決して秋葉にある中古屋ではありません。(それはわかっている)

ファイル 2015-10-19 18 03 47.jpeg
ファイル 2015-10-19 18 03 58.jpeg
チューダー様式の外観が見事なリバティ。リバティプリントでお馴染みの老舗です。

ファイル 2015-10-19 18 04 32.jpeg
ファイル 2015-10-19 18 04 21.jpeg
店内も外観同様木の梁や柱が残されていて当時の雰囲気を残す内装。床も板張りで、中央の吹き抜けがとても素敵です。

ファイル 2015-10-19 18 04 09.jpeg
ファイル 2015-10-21 1 55 05.jpeg
10月になるとどこもクリスマス商戦スタートといった感じなのですが、ここリバティもクリスマス売場が充実。オーナメントからパーティーグッズまでいろいろとあって見ているだけでも楽しいです。

ファイル 2015-10-19 18 06 50.jpeg
ちなみにリバティではペーパーナプキンを購入。(何故か毎度購入してしまうペーパーナプキン)


ファイル 2015-10-19 18 04 43.jpeg
リバティを出て再びピカデリー・サーカス方面へ。この辺りも高級店が多いですね。

ファイル 2015-10-19 18 05 06.jpeg
そしてロンドン名所のひとつピカデリー・サーカスに到着。ここも本当に人が多い。

ファイル 2015-10-19 18 04 54.jpeg
有名なエロスの像にも人がいっぱい。


ピカデリー・サーカスで買い物…は後日改めてという事で、ここからピカデリー線で一気にキングス・クロス駅へと向かいます。お目当ては…。

ファイル 2015-10-19 18 06 11.jpeg
駅構内にあるハリー・ポッターの公式ショップ。まあベタですが一応見ておこうかと。(別にハリポタファンではないのだが)

ファイル 2015-10-19 18 05 18.jpeg
ショップ脇の9番プラットフォーム壁面には、3/4ホームへと抜けるカートのオブジェが展示されていて観光名所となっています。ていうかこの時も写真撮影の行列が数十人。(写真はそんな行列に並んでいた見ず知らずの子)

ファイル 2015-10-19 18 05 29.jpeg
お店のスタッフがマフラーが風にたなびいているように見せる為、撮影のお手伝いを(笑)

ファイル 2015-10-19 18 06 40.jpeg
店内はバッジやボールペンのような手頃なものから、写真のようなホグワーツのジオラマまで多彩なハリポタグッズでいっぱい。でもどれも高い…。


ファイル 2015-10-19 18 07 02.jpeg
結局何も買わないかささぎに、ウチの奥さんがTシャツを買ってくれました…でもこれ何時着れば良いのだろう?微妙に悩むような??

まんがタイムきららMAX 15年12月号 [きんいろモザイク]

ファイル 2015-10-19 23 45 16.jpeg
表紙はモカ&青ブルマ。ごちうさの表紙イラストの中でもサブキャラかつ姉キャラ&年上キャラという稀有な組み合わせのイラストです。

ファイル 2015-10-19 23 45 29.jpeg
そして今月号から3号連続でごちうさクリアファイルが付録に。(その代わり100円高い)
でも出来ればこれをきんモザでもやって欲しかった…。

巻頭のカラーページにはごちうさ情報の他にわかば*ガールの情報も。BD2巻の特典の原センセイ描き下ろしBOXのデザインや14葉の紹介、そして12月に出るファンブックの情報も。

きんモザはアリスのお誕生日パーティー&3年のクラス替えエピソード。今月もギャグが冴え渡っておりましたが、最大のギャグはアリス・カータレット(18)という事実かもしれない(笑)
カレン&穂乃花からのプレゼントの服が子供服というネタは、原センセイ自身がアリスの衣装デザインをする時の話のメタネタになっているような。

ごちうさはココア帰省回。そして多分ココア母初登場。
保登ベーカリーの繁盛っぷりが凄いです。
バイク乗りなモカがかなり意外だったかもしれない…。

こみがは何気にフーラ先輩再登場。
風邪でダウンネタですが、相変わらずかおすちゃんが不憫です(笑)

はんどすたんど!は最近の新連載陣の中では評判良いのか連載順も前の方に来ていました。個人的にもちょっと期待している作品ですね。


そして◯本がいきなりの最終回。
12月(多分来年2月号?)に新連載スタートという話なのでkashmir枠は一応維持されるようです。
でもこれできんモザがMAX最古参という事実…。

干物妹!うまるちゃん 7巻OVA同梱版 [マンガ]

ファイル 2015-10-19 23 45 04.jpeg
うまるちゃんの最新刊7巻を入手。勿論OVA付きの方です。

OVAはOP/ED付きでTVシリーズそのままといった感じ。これをBDの特典にしないで単行本のおまけにする辺りがちょっと不思議。(多分製作委員会の中での集英社の力が強いんだろうなぁと想像)

原作7巻では前巻にちょこっと出てきた新キャラ金剛ヒカリがいよいよ登場。そしてあとがきマンガが(笑)