So-net無料ブログ作成

MIKAKUNIN DE SINKOUKEI -illustration book- [未確認で進行形]

ファイル 2016-01-28 19 47 27.jpeg
みでしでアイキャッチイラストを担当されていた「らいか」さんの手による、みでしのイラスト本。
冬コミで販売していたものが虎で委託販売される事になったので予約させて頂いておりました。

全ページカラーのイラストはどれもふんわりやわらかなタッチで描かれていてとても可愛いです。
アニメ版みでしの版権絵はどちらかというとカチッとした線と色使いでややエロ寄り(キャラデザの菊池愛さんのイラストは除く)のものが多い印象なのですが、個人的にはその路線よりもらいかさんのイラストのようなテイストのものの方が好みというのもあり、とても気に入りました。いい本です。

アンネッタの散歩道 3巻 [マンガ]

ファイル 2016-01-27 20 51 17.jpeg
アンネッタの最終巻が出たので購入。

ややスローペースだった前巻までと比べ、トントン拍子にダブリンに辿り着いたメイヴ達とアンネッタが遂に対面を果たすが…と、話は一気に急展開。

一応話自体はそれなりにきれいに終わる感じなのですが、終盤はかなり詰め込み気味な印象。あと前からちょこちょこありましたがシチュエーションが伝わり辛いコマ(私の読解力が低いのかもしれないけど)が今巻では結構目立ちました。素材は良かったし絵も可愛いし雰囲気もとても良い作品なのですが、やはり作者の方がイマイチ『漫画』を描き慣れていない感じがあるようで…やりたいであろう事は読んでいて伝わってくるだけにそこがもどかしいというか(笑)

Rhodanthe* "FIRST*MODE" コンサートパンフレット [きんいろモザイク]

ファイル 2016-01-20 19 16 36.jpeg
Rhodanthe*の元旦コンサートのパンフが届きました。
コンサートに行けなかったので、せめてパンフだけでもと事後通販で購入。

届いたパンフはコンサート用に作られたとは思えない80ページ強のボリューム。勿論フルカラー。
メンバーそれぞれへのインタビューと写真がメインですが、巻末の方に原センセイ描きおろしのイラストが2点載っているのも重要なポイント。晴着のイラストがホント可愛いです。


今回のライブも多分前回みたいにBD化されそうなので(しない訳ないよね?)楽しみです。
早く情報出ないかな~。

まんがタイムきららMAX 16年3月号 [きんいろモザイク]

ファイル 2016-01-19 20 50 31.jpeg
今月の表紙はステま。遂にきんモザごちうさではない作品が表紙に…。

きんモザは修学旅行の行先のお話。やはり定番の京都奈良でしたね。
扉絵が下の4コマとそのまま繋がるのはきんモザでは珍しい方かも。今回はアリスの鬼畜発言やシノ絡みのギャグなど笑いどころが多かったですが、一番ツボったのは穂乃花と香奈の寝顔写真ネタ。こういうのをいきなり入れてくる辺りが原センセイの面白いところです。

こみがはかおすちゃん回にしてかおすちゃん母登場。母もいろいろアレで面白い事になっています。
そして今回は何と巻末に『かおす先生のアトリエ探訪』というスペシャル漫画も掲載。ステまのくろば・Uの仕事場をかおすちゃんが取材するというレポ漫画なのですが、不定期連載という事っぽいので今後も楽しみですね。

ごちうさはフリマ…ではなく古物市の回。今回も千夜シャロ分多めで個人的には嬉しい限り。

はんすたは新キャラ登場&あまねちゃんの双子の姉登場回。ななみの口調が途中からなんだかオカシナ事に(笑)


彼氏が最終回で、そよ風とハナイロが次回最終回と相変わらず入れ替えの多い最近のMAXですが…ゲストばかりでなかなか連載まで行く作品が少ないのが何とも。

ハロー!!きんいろモザイク HMV BD全巻購入特典タペストリー [きんいろモザイク]

ファイル 2016-01-16 0 20 54.jpeg
ようやくハロモザのBD全巻購入特典のタペストリーが到着。
噂には聴いていましたが、本当にこんなに時間かかるとは。

ファイル 2016-01-16 0 21 04.jpeg
早速飾ってみる。
店舗別特典の絵柄の中では一番かなと思っていましたが、やっぱり良いです。


でも最近すっかり部屋の中がきんモザ一色に…。

風呂とアイスと冬アニメ [日常]

image.jpeg
このところ休みとなると家で引き篭もり状態なので、たまには近所の湯楽の里へ行ってみる。

image.jpeg
そしてお風呂の後はアイスが旨い。

…でもそれ以外は相変わらず家で冬アニメを消化して過ごすという。ザ・ヒキヲタ。

ちなみに今期はこれといった目玉が無いシーズンといった感じなのですが、観た中では『昭和元禄落語心中』が良かったですね。声優陣の演技が素晴らしい。
個人的な趣味だと『紅殻のパンドラ』もかなり好印象。攻殻の世界観をベースにしているのに萌えと百合とギャグ要素てんこ盛りで面白いです。しかも制作が五組で富岡Pに名和監督、シリーズ構成高橋龍也にキャラデザが谷拓也さんというきんモザ絡みのスタッフが多いのもポイント。

しかし今期も本数多いからチェックが大変ですねぇ…。

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議1・2 [マンガ]


[まとめ買い] 北欧女子オーサが見つけた日本の不思議

以前からちょっと読んでみたかったものが電子書籍版が安くなっていたので購入。

著者のオーサ・イェークストロムさんはスウェーデン出身の漫画家さん。所謂欧米の”Comic”ではなく日本の”Manga”を描かれている方で、現在日本で活動されています。
この作品は自身のブログに連載していた4コマを単行本化したものだそうで、オーサさんが日本での生活で感じた不思議な事や文化や価値観の違いなどで起こった出来事などを綴ったエッセイ風の作品となっています。

外国と日本との文化ギャップを題材にした4コマ作品はそれなりに先例(『ダーリンは〜』とか『中国嫁〜』など)がありますが、それと大きく違うのは作者自身が外国人で、しかも日本の漫画の文法と技法と日本語でそれを描いているという事でしょうか。
あとこの漫画の面白さは文化ギャップ云々もあるとは思いますが、それ以上にオーサさん本人のキャラクターの面白さと可愛らしさにあるかもしれません。

ただ一日本人としては、日本と日本の文化を愛して貰っている事に関して嬉しいのでは有りますが、同時にちょっとこそばゆく感じてしまうのが正直なところ。まあこういう方が時流には合っているのかもしれませんが。

ハロー!!きんいろモザイク日めくりカレンダー [きんいろモザイク]

image.jpeg
冬コミ前に先行予約販売していたきんモザの日めくりカレンダーがようやく到着。

image.jpeg
日めくりなので365日分ちゃんとあります。でも届いたのが1月も9日なので8日までの分が…(笑)


まあでも冬コミでも早々と完売していたらしいので、買えただけでも良しという事で。

初詣にいく・その他 [旅行]

翌日。

ファイル 2016-01-04 21 58 26.jpeg
朝食はザ・メイン1Fの”SATSUKI”で。

ファイル 2016-01-04 21 58 36.jpeg
ここの朝食ビュッフェは「最強の朝食 SUPER BREAKFAST」と名乗っているようで、和洋中品揃え豊富の自信作ラシイです。

ファイル 2016-01-04 21 58 46.jpeg
で、そんな最強の朝食なのに…これしか食べなかったという。
いや、普段朝食べない生活なので、これでも食べた方なんです一応。
まあでも…勿体無いですかね(苦笑)

ファイル 2016-01-04 21 58 56.jpeg
食事の後、昨夜も訪れた日本庭園を散歩。

ファイル 2016-01-04 21 59 04.jpeg
ファイル 2016-01-04 21 59 12.jpeg
枯山水もある。

ファイル 2016-01-04 21 59 22.jpeg
ファイル 2016-01-04 21 59 31.jpeg
ファイル 2016-01-04 21 59 41.jpeg
お高そうなデカい鯉もいっぱいいる。

ファイル 2016-01-04 21 59 51.jpeg
ファイル 2016-01-04 21 59 59.jpeg
ファイル 2016-01-04 22 00 08.jpeg
ファイル 2016-01-04 22 00 18.jpeg
ファイル 2016-01-04 22 00 27.jpeg
そして滝。いいねぇ。


そのままホテルを出て九段下まで。
今年も靖国に初詣。

ファイル 2016-01-04 22 00 37.jpeg
例年だと4日はまだいろいろな屋台が出ている靖国神社の参道なのですが、今年は皆店仕舞いしておりました…。

ファイル 2016-01-04 22 00 44.jpeg
昨年頭のオカシナ韓国人にテロを仕掛けられたトイレは一応無事な様子。

ファイル 2016-01-04 22 00 57.jpeg
そして参拝。ちなみにおみくじは末吉でした。むむむ。


ファイル 2016-01-04 22 01 13.jpeg
お昼は東京国際フォーラム内のラ・メール・プラールへ。

ファイル 2016-01-04 22 01 06.jpeg
国際フォーラムでは猿のぬいぐるみのツリー(?)がお出迎え。

ファイル 2016-01-04 22 01 32.jpeg
ラ・メール・プラールはご存知の方も多いと思いますが、本店は江ノ島モン・サン・ミッシェルにあるオムレツで有名なお店。

ファイル 2016-01-04 22 01 46.jpeg
ランチメニューの前菜のパテ・ド・カンパーニュ。味はまずまず。

ファイル 2016-01-04 22 01 56.jpeg
そしてメインのオムレツ。オムレツ自体は殆ど泡なので見た目ほどヘビーではありませんが、よく言われているように味が塩味だけで単調。なので変化をつける為にかラタトゥイユが添えられておりました。


ファイル 2016-01-04 22 01 24.jpeg
そういえば、東京国際フォーラムといえば…元旦にRhodanthe*がコンサートを行った場所。

ファイル 2016-01-04 22 02 08.jpeg
という事で会場だったホールAに3日遅れ(?)で到着…。

ファイル 2016-01-04 22 02 18.jpeg
ちなみにこの日は…。

ファイル 2016-01-04 22 02 27.jpeg
Rhodanthe*…ではなく、エレファントカシマシのライブがあるようでした。まあそうですよね。

ニューオータニに泊まりに行く [旅行]

今年も初詣の為に都内で1泊。
昨年は閉館前のオークラ本館に泊まりましたが、今年はニューオータニに泊まってみる事に。

ファイル 2016-01-04 16 48 06.jpeg
赤坂見附で降りるとまずは釣りぼりがお出迎え。でも正月だからか営業はしてなかったっぽい。

ファイル 2016-01-04 16 48 16.jpeg
そしてその先にはニューオータニの高層ホテルがドーン。

ファイル 2016-01-04 16 48 24.jpeg
デカいな〜と仰ぎ見ながらホテル内へ。


予約していたのはお安いガーデンタワーの部屋だったのですが、今年は4日から仕事始めの人が多いからかフロントのお兄さんに「ザ・メインのお部屋が空いているからどうですか?」と薦められ、結構お安く泊まれそうなのでアップグレードして貰う事に。

ファイル 2016-01-04 16 50 46.jpeg
という訳で本館のザ・メインにチェックイン。

ファイル 2016-01-04 16 48 48.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 48 32.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 48 39.jpeg
ザ・メイン側の部屋はリビングスペースも広めに確保された快適空間。

ファイル 2016-01-04 16 49 14.jpeg
部屋からはニューオータニご自慢の日本庭園や東京タワーが見えます。

ファイル 2016-01-04 16 49 04.jpeg
バスルームはシャワーブース付き。

ファイル 2016-01-04 16 48 56.jpeg
クローゼットはゆったりなウォークインタイプだし、無料のミネラルウォーターもあるし、wifiはサクサクだし、バスタブのお湯はすぐ溜まるしで至れり尽せりな快適さ。最近海外の比較的リーズナブルなホテルにばかり宿泊していた所為か、オークラやニューオータニのような痒いところに手が届く仕様のホテルに泊まるとちょっと感激してしまいます。


ファイル 2016-01-04 16 49 22.jpeg
夕食に出掛ける前に日本庭園を散策。

ファイル 2016-01-04 16 49 31.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 49 39.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 49 48.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 49 55.jpeg
部屋に案内してくれたベルのお兄さんに「夜もライトアップされて綺麗ですよ」と薦められたのもあって寄ってみたのですが、確かになかなか良い雰囲気。

ファイル 2016-01-04 16 50 03.jpeg
庭園の目玉はやっぱりこの滝。宿泊している本館をバックに。


ファイル 2016-01-04 16 50 14.jpeg
ファイル 2016-01-04 16 50 22.jpeg
夕食は昨年同様赤坂見附駅前のスモーガスボード専門店、レストラン・ストックホルムで。(実はウチの奥さんがかなり気に入っていた)

ファイル 2016-01-04 16 50 30.jpeg
今回もいろいろ食べましたが、基本どれを食べても美味しいです。

ファイル 2016-01-04 16 50 38.jpeg
デザートもいろいろあって大満足。
個人的には特にニシンの酢漬けやスモークサーモン、ミートボール、ヤンソンさんの誘惑辺りがオススメ。あと食後には山羊のチーズなんかも。キャラメルみたいな感じでなかなかの美味。


まあこんな感じでなかなかに快適なニューオータニなのでありました。ファミマもあるし。