So-net無料ブログ作成
象グッズ ブログトップ

象のぬいぐるみ その3 [象グッズ]


image-20110502010353.png
バリのビンハウスで購入。

ビンハウスというのはインドネシアのバティックのブランドで、バティックとしてはそれなりにお高い店だったりします。
こちらの象さんはそんなビンハウスのバティックを使ったぬいぐるみです。今まで紹介していたジム・トンプソンのものよりは素朴な作りという気もしますが、なかなか愛嬌があってよろしいかと。

そういえばもうJALのデンパサール行きの路線って廃止になっちゃったんだよなぁ。廃止後、サイパンみたく日本人観光客減ったんでしょうかねぇ?

象の灰皿 [象グッズ]


image-20110415211234.png
多分バンコクの雑貨店で購入。(実はあまりよく憶えていない)

椰子細工の素朴な象です。上の皿のような部分が灰皿になっているのですが、かささぎはタバコを現在吸っていないので小物入れとして使っております。
まあいかにも民芸品というか土産物って感じなのですが、象の表情が素朴でなかなかかわいいところが気に入っていたり。

こういう事を書いていると、またバンコクに行きたくなってきます…。

象のぬいぐるみ その2 [象グッズ]

ジム・トンプソンで購入した象のぬいぐるみは『象のぬいぐるみ その1』で紹介したもの以外にも実はあったりします。

image-20110409231318.png
こちらはシルク素材の象のぬいぐるみ。何か愛嬌のある見た目が気に入って購入。

image-20110409231437.png
そしてこちらはパイル地っぽい生地で作られた象のぬいぐるみ。サイズ的にはちょっと大きめ。これはこれでかわいいです。


象の置物・その2 [象グッズ]

image-20110321231357.png
こちらも以前紹介したelfen PiRで購入したもの。多分禁煙の象の像を買った翌年辺りに買ったものだと思います。

ここで販売している象の置物は陶製(多分)のものが大半なのですが、かささぎが持っているのはピューター製(おそらく)。最近バンコクに行っていないので、ピューター製のものが今でも販売しているのかは不明です。

ちなみに象たちが乗っている地球は北半球がフタになっていて、外すと指輪が一つくらい入りそうな小物入れに。ちょっと洒落てますね。


象のペン立て [象グッズ]

image-20110310023529.png

多分サイアム・パラゴンの雑貨売場で購入したもの。ここの雑貨売場はエンポリアムと同系列だけあって見応えがありました。ディスプレイの仕方が上手いから購買欲を刺激しまくりですね。

この象のペン立て、象の部分はセラドンで出来ていてなかなか洒落てます。これは割とお気に入り。(でもそのペン立てにマーライオンボールペンとか立ててる訳ですが)

象の塩コショウ入れ [象グッズ]

image-20110309004348.png

いつだったかにエンポリアムの雑貨売場で購入したもの。
最近すっかりバンコクはご無沙汰しているので今どうなっているかは分かりませんが、エンポリアム4階だったかの雑貨売場は扱っているもののセンスが良くて毎回見るのが楽しみでした。(安く買うならナライパンなんだけどね)

で、この塩コショウ入れもそこで見かけて思わず買ってしまったものの一つ。タイの象グッズって結構派手派手なデザインなものも多いのですが、これは結構シンプルで見られる方だと思います。普通にテーブルに上に置いておけるデザイン。

ただ、あまりウチだと使い途無いのが残念。今では置物状態です(笑)

象のぬいぐるみ その1 [象グッズ]


image-20110307200410.png
プロフィールの写真にも使っているぬいぐるみ。結構昔にバンコクで購入。

エンポリアムのジム・トンプソンで見かけ一目惚れし、日本に連れ帰りました。ジム・トンプソンだけあってタイシルク製なので、触り心地がとても良いです。

しかしいい大人がこの大きさのぬいぐるみを機内持ち込みにするのは、ちょっと恥ずかしかったかもしれない…。

禁煙の象の像 [象グッズ]

iphone/image-20110221031050.png
以前「きんえん!!」の記事の時に載せたもの。
こちらの象の像はバンコクにある『elfen PiR』というショップで購入したものです。なかなかユーモラスな表情とデザインに惹かれたのですが、デザイナーものという事で少々お値段がしました。
でもこいつのおかげかどうかは知りませんが禁煙は出来たので、ひょっとしたらご利益があるモノなのかもしれませんよ(笑)

ちなみにタイへ行くと様々な象グッズが売られている為、ついつい集めてしまいます。
以前はそれほど象が好きって訳でもなかったのですが、実物に乗ったり間近で見たりするとやっぱり好きになってしまうものです。

lala.jpg
かつてクラビのシェラトンにいた子象の『ララちゃん』。
この子がめちゃくちゃ可愛かったというのもあって、なんか象が好きになったかささぎです。

という訳で、気が向いたら家にある象グッズもちょこちょこ紹介していこうかと思っています。
象グッズ ブログトップ