So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

さすおに! [アニメ]

ファイル 2017-06-23 13 26 56.jpeg
なんとなく気が向いたので、『さすおに』こと『魔法科高校の劣等生』の劇場版を観てきました。

さすおにについては原作未読組でアニメ版しか観ていないのですが、基本お兄様無双を楽しむ作品なので無問題。いや、実にさすおにでありました。
前半はどちらかというとサービスシーン多めの印象ですが、後半はふんだんにお兄様無双が楽しめる展開。まず進化したさすおにスーツに笑い、お兄様打ち上げに吹き出しそうになり、最後の深雪の溜めに溜め込んだ「流石です、お兄様」で腹筋崩壊寸前に。いや〜制作スタッフは(笑いの)ツボをよく心得ていますね。


という訳でスタイリッシュ厨二ギャグやお兄様の最強っぷりをとにかく堪能したい方には文句なしにオススメの娯楽作でありました。(えっ?違うの??)

冬アニメとか [アニメ]

ファイル 2017-02-03 12 32 07.jpeg
たまの休みにだらだらと冬アニメを鑑賞中。

今期は前クールからの続きとか2期ものとか多くてチェックするものが比較的少ない印象。
正宗くんとかメイドラゴン辺りが個人的には今期の当たりっぽいかも。
幼女戦記は2話以降徐々に面白くなってきたかなぁ。
後発のバンドリは今のところキレイな作画とゆにこ先生の脚本が良い感じ。

あ、それとアイドル事変はそのイカレっぷりと雑展開で今期ぶっちぎりのバカアニメですね。これはこれで楽しんでおります(笑)

FunnyKnights 1/7 ご注文はうさぎですか?? シャロ [アニメ]

なんだか今月は殆ど更新していなかったりしますが…まあいろいろ忙しかったりするので。

それはともかく。

ファイル 2016-05-19 21 46 55.jpeg
昨年末辺りに予約していたシャロのフィギュアが本日届きました。アオシマのFunnyKnightsシリーズのスケールフィギュアです。

ファイル 2016-05-19 21 47 10.jpeg
シャロといえばやはりフルールの制服。こう改めて立体化されたものを見ると…まあいろいろと反則な感じもしますね。良い意味で(笑)

ファイル 2016-05-19 21 47 19.jpeg
ファイル 2016-05-19 21 47 27.jpeg
ファイル 2016-05-19 21 47 37.jpeg
ファイル 2016-05-19 21 47 46.jpeg
一度アキバでサンプルの展示も見ておりますが、やはり良い出来です。造形はもちろんのこと、服の質感などの彩色も見所のひとつ。特に白ニーソの透けるような薄手感が何とも。


ファイル 2016-05-19 21 47 54.jpeg
と、こんな感じで個人的には非常に満足なクオリティでありました。
千夜シャロ派としては今度は是非千夜のフィギュアも…勿論ボタンが弾け飛ぶフルール仕様でお願いします(笑)

わたしの友達が世界一かわいい 1巻 [アニメ]

ファイル 2016-04-01 23 57 15.jpeg
『ひなこのーと』と同じく三月さんがコミックキューンで連載中の作品の第1巻。
こちらはこの間出たばかりだったのもあり、メイトで買ったらイラストカードが付いてきました。

厨二っ気女子とヤンデレ気味女子とのガール・ミーツ・ガールなちょい百合コメディといった感じの本作。キャラの性格付けがしっかりしている分こちらの方がコメディとして面白い感じですね。
一方この人の絵の特徴でもある身体の肉感的な描写(いわゆるサービスシーンってヤツ)は『ひなこのーと』より多めの印象。より紳士向けという感じでしょうか?(笑)


いかにもきらら系フォーマットなひなこよりも、こちらの方が作家さんの持ち味が出ている感じがするのでどちらか読むとすればまずはこちらの方をオススメかな~とか。

ファイブスター物語 13巻 [アニメ]


ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)

何故か新刊リリースがウェブニュースの記事にまでなってしまうFSSの最新刊。まあ9年ぶりの新刊だから話題にもなりますよねぇ(笑)

連載再開の時から噂には聞いていましたが、本当にMHがGTMに変わってしまったようで。正直デザイン的にも「う~ん…」という感じなのですがどうなのだろう?
他にも作中用語などが大幅に変更になっていて(マイトがガーランドとかいろいろ)ただでさえ複雑で訳分からん話が余計ややこしく。国家や騎士団も更に何か増えてるし…多分ざっと読んだだけだと中身の半分も理解出来ていないような気が(苦笑)

しかしFSSも来年で連載30週年ですか。
思えばこの作品こそ中二病の先駆者的存在とも言えるような。設定上だと清々しいまでの俺Tueeeやってるし…でもあくまで設定上だけで実際の作中ではそれぞれ結構苦戦してたりもするのが最近の俺Tueee系とは違うのではありますが。
あと連載30年の割には相変わらず画力がそのまんまだったり、ギャグのセンスも当時の寒いノリのままだったり…まあ今の10代、20代辺りに受け入れられる要素は無いよなぁ(苦笑)


まあそんな事を言いつつ、どうせ次巻が出たらまた買っちゃう訳ですが(出たらの話だけど)

夏アニメとか [アニメ]

2015-07-17 15.55.59.jpg
先週今週と、休みは新作アニメの消化の仕事に追われる感じであります…って、それ仕事じゃないし。

BS組なのもあって若干周回遅れ気味ではありますが、一応観ようと思っていた作品は一通りチェック出来たような。
今期イチオシはやはり原センセイ原作の『わかば*ガール』。10分アニメなのにこんなに丁寧に作ってくれてファンとして有難い限り。既に主題歌CDとBDも予約済だったりします。
そして同じく今期の大本命『干物妹!うまるちゃん』。こちらも太田あおしまコンビ&動画工房で期待値が高かったのですが、1話観た限りでは大満足な出来。作画も良いですが特筆すべきはうまる役の田中あいみさんの演技。外うまると家うまるの演じ分けも良いし、家うまるのウザい感じの演技が絶妙でハマり役といった感じ。あとあのOPは極めて中毒性が高いですね(笑)

それ以外だと『のんのん2期』は安心の出来。日常系だと『城下町のダンデライオン』も悪くない感じです。『がっこうぐらし!』は…飯塚晴子さんのキャラデはホント可愛いですよね…内容はアレですが。(きららフォワードはきんモザの出張で何度か買っていたので知ってはいたが)

取り敢えず視聴継続で様子見なのはCharlotteとクラウズインサイト、監獄学園に下ネタ、GANGSTAとそれが声優!と乱歩奇譚とGATEと…などと現状書ききれない状況だったり。あ、あと洲崎西も一応観てます…原作(ラジオ)の方が面白いケド。


でも流石に本数多杉なんで、徐々に減らしていかないとなぁ…。

ご注文はうさぎですか? チノ複製原画&nanacoカード [アニメ]

2015-05-30 20.42.53.jpg
なんとなくその場のノリというか勢いというかで予約してしまったモノ。
ごちうさは好きですがアニメ版はそれほどでもないし、どちらかというとチノよりもシャロ派なのですが…。

複製原画は木枠のフォトスタンド入りでこの手のアニメグッズにしてはきちんとした作り。絵柄もアニメ版ごちうさにしては可愛く描けている方です。でも背景が真っ白なのはもう少し凝って欲しいところかも。

2015-05-30 20.43.31.jpg
そしてどちらかというとこちらが本命だったチノデザインのnanacoカード。
最近ではSuicaとかに貼れるシールみたいなのが結構出ていますが、やはりオフィシャルで出しているデザインというのは大きなポイントだと思います。痛デザインのクレカとかは昔からありますが、nanacoカードみたいなICカードはカード本体を出さなくても使えるので、その点ヘタレ豚でも安心して使えますね(笑)

今期アニメもそろそろ [アニメ]

2015-03-27 16.37.04.jpg
今週辺りからアニメも最終回ラッシュ、という事で本日もだらだらと録り貯めたアニメを消化中。まあいつも通りの休日の過ごし方と言われればそれまでですが。

今のところ観終えた作品は冴えカノ、幸腹、寄生獣とアブソ新妹辺り。冴えカノは丸戸作品だけあって0話こそ微妙でしたがそれ以降は結構楽しめました。ある種ギャルゲ/エロゲのメタフィクション的物語だと思って観るとなかなか巧妙な作りかもしれないです。あとフェティシズム感溢れる作画が素晴らしいですね。
幸腹はいかにもシャフトな美術と一部の謎演出を除けば良作だったかなと。キャラの可愛さに毎回癒されました。あと次回予告のちびキャラがとってもツボでした。
寄生獣は原作が名作扱いなだけあってアニメ化には不安もありましたが、結果としては良い出来だったのかなと。平野綾と島崎信長の演技がかなり良かったのも大きいですね。でもOPなど音楽がイマイチだったのが残念。

一方ク◯アニメ四天王ですが、アブソは本当にしょーもなかった(笑)
ひたすら安っぽい作画とストーリーが◯ソアニメ四天王と呼ばれるに相応しい出来でした。新妹は紳士向けな割にストーリーは真面目というか王道なんですよね。そこそこ楽しめた気もしますが2期作る意味がさっぱりワカランです(笑)

この後もGレコやSHIROBAKOやユリ熊など最終回が気になる作品が続くので楽しみです。



ちなみに本日のお茶菓子は先週と同じくFLOのカヌレ。今回は限定のショコラ味も試して見ましたが、やっぱりノーマルの方が美味しいかも。

埼玉県国際観光PRアニメ [アニメ]

以前『クローズアップ現代』で聖地巡礼を扱った回があり、その時に自治体の取り組みの一例として鷲宮を筆頭とする埼玉県も取り上げられておりました。(尤もメインの扱いではありませんでしたが)

で、そこでちょこっとだけ紹介されていた「埼玉を海外に紹介するアニメ」が先日公開されたとの事で早速観てみました。

 埼玉県国際観光PRアニメ "The Four Seasons"

1作品5分程度のショートアニメが季節ごとに4作品。それぞれに埼玉の観光地(?)数ヶ所を紹介しつつ物語を展開していきます。
まあお役所が絡むアニメなので正直あまり期待はしていなかったのですが、実際に完成したものを観てみると、思ったよりは楽しめる作品に仕上がっておりました。


##出来が悪かったら「税金ドロボー」と言いたかったのだが、これならば許せるかもと納税者の立場から言ってみる(笑)


ちなみにかささぎの住む熊谷もこちらの作品で登場してました↓



「埼玉高校放送部 ~夏の埼玉観光案内~」(YouTube)

駅前w
雪くまwww
そして行田タワーwwwww



…しかしコレを観て「サイタマスバラシー!ゼヒイキタイデス!!」という感想を持つガイジンさんが現れるのかどうかは大いに疑問かもしれません(笑)
アニメ ブログトップ