So-net無料ブログ作成
バンコク旅行記(2016/06) ブログトップ
前の10件 | -

その13 エムクオーティエのタイレストラン『nara』 [バンコク旅行記(2016/06)]

バンコク最終日の夕食は、昼間に攻略したエムクオーティエの上層階にあるタイ料理レストラン『nara』で。

ファイル 2016-09-04 21 27 14.jpeg
ここのお店は評判が良さそうだったので行ってみたのですが、まだ早い時間なのに結構お客さんが入っている雰囲気。これは期待出来そう。

ファイル 2016-09-04 21 27 22.jpeg
店員さんに案内されたのは吹き抜けに面したテラス席…だったのですが、幾つか料理を注文したらもうちょっと広いテーブルに移ってくれと頼まれたという(笑)

ファイル 2016-09-04 21 27 31.jpeg
アイスミルクティーを飲みながら待つ事暫く。

ファイル 2016-09-04 21 27 39.jpeg
最初に出たのは見た目ピザ風のトートマンクン的何か。確か春巻きの皮に海老のすり身を挟んで揚げたものだったような。ちなみに隣はウチの奥さんが頼んだパイナップルジュース。

ファイル 2016-09-04 21 27 47.jpeg
定番の空芯菜炒め。ピリ辛で美味しい。

ファイル 2016-09-04 21 27 55.jpeg
こちらも定番のグリーンカレー。美味い、でも辛い、でも美味い…そんなループする感想。

ファイル 2016-09-04 21 28 03.jpeg
そしてウチの奥さんが頼んだフォアグラ炒飯。ヤバい、これマジ美味い!まさかフォアグラを炒飯に入れるとは…でもこれタイ料理なのか?(カオパットはともかくフォアグラだしなぁ)


これだけ頼んで1500B程度なんでエムクオーティエのレストランとしてはリーズナブルな方ではないかと。(フォアグラ炒飯とか頼んでいたし) という事でなかなか良いお店だったと思います。

その12 アジアハーブアソシエーション [バンコク旅行記(2016/06)]

午後は予約を入れていたアジアハーブアソシエーションで2時間のタイ古式マッサージ。

ファイル 2016-08-26 1 34 36.jpeg
ファイル 2016-08-26 1 34 45.jpeg
アジアハーブアソシエーションのプロムポン店へは、エンポリアムのソイ24側出口を出て歩く事5分程度。以前はもっと近くに2号店があったんだけどなぁ…。

ファイル 2016-08-26 1 35 01.jpeg
初日に訪れた際、予約と共に会員登録をしていたので、店に着いたらまず備え付けのiPadで予約確認を。マッサージの強さなどいろいろリクエスト出来ます。日本語表示も選べるので安心。

ファイル 2016-08-26 1 34 53.jpeg
店内にはアジアハーブアソシエーションの売りであるハーバルボールなど、スパグッズがいろいろと販売しています。

ファイル 2016-08-26 1 35 09.jpeg
ファイル 2016-08-26 1 35 18.jpeg
マッサージ師の人が来るまでウエイティングスペースでレモングラスのお茶など。なんか癖になる味です。

ファイル 2016-08-26 1 35 26.jpeg
そしてマッサージ。個室で2時間たっぷり受ける訳ですが…古式マッサージだけになかなかアクロバティック(笑)これが結構キツいです。でも10年前は何でもなかったのに…やっぱり歳の所為で体が硬くなっている罠。


バンコクで古式マッサージを受ける場合もっとリーズナブルな店もいっぱいあるのですが、設備やサービスを考えるとやっぱりここかな〜という感じです。日本語OKだからバンコク初心者でも安心だし。

その11 攻略!エムクオーティエ [バンコク旅行記(2016/06)]

バンコク4日目。
この日はマッサージ以外特に予定を入れていなかったのでホテル周辺でのんびりする事に。

ファイル 2016-08-11 20 41 50.jpeg
という事で、暇なのもあってエンポリアムの2号館として昨年オープンしたというエムクオーティエをぶらついてみるのでありました。

ファイル 2016-08-11 20 41 01.jpeg
エムクオーティエはプロムポン駅を挟んだ向かい側の敷地に建っていて、エンポリアムとは駅のペデストリアンデッキ的な通路で繋がっている感じ。

1階グランドフロアはフロアの半分位が食品関係。有名どころもいっぱい出店していて、

ファイル 2016-08-11 20 42 00.jpeg
ハロッズとか、

ファイル 2016-08-11 20 42 10.jpeg
DEAN&DELUCAとか、

ファイル 2016-08-11 20 42 19.jpeg
フォションとか、

あとはピエールエルメとかまあバブリーなショップがいろいろ。意外だったのはそんなバブリー物件に混じってロイズとかルタオなどの北海道の有名店が多数テナント出店していた事でしょうか。どうやら東南アジアでは北海道が一大ブランド化しているようです、多分。

ファイル 2016-08-11 20 42 28.jpeg
…タイローカルなパティスリーの中には著作権的にアレなマカロンとか売っていたり。

2階より上はファッション関係がメイン。目立つのはGAPとかZARAとかユニクロとかのファストファッション系のテナントで高級ブランド系はそれほど多くない印象(その辺りは本家エンポリアムと棲み分けしている感じ)。後はタイの若手デザイナーのもの集めたショップなどもあったような。

ファイル 2016-08-11 20 42 36.jpeg
4階(だったかな?)には以前はエンポリアムにあった紀伊国屋が移転。売場はかなり広くなっていました。あと場所柄とにかくおハイソな駐在員ファミリーが多い印象。


ファイル 2016-08-11 20 42 44.jpeg
エムクオーティエは2つの建物に分かれていて、連絡通路で繋がっています。

もう一つの建物についてはフロア面積がそんなに広くないのでテナントも少なめですが、その分ちょっと高級な雰囲気。そして上の方に行くと空中庭園とレストランのフロアになっています。

ファイル 2016-08-11 20 42 51.jpeg
ファイル 2016-08-11 20 43 00.jpeg
ファイル 2016-08-11 20 43 08.jpeg
ファイル 2016-08-11 20 43 44.jpeg
エスカレーターを上ると屋外テラスが丸々庭園に。これは「おーっ!」ってなりますね。

ファイル 2016-08-11 20 43 16.jpeg
ファイル 2016-08-11 20 43 22.jpeg
でも謎なコンセプトのオブジェも。

ファイル 2016-08-11 20 43 29.jpeg
ファイル 2016-08-11 20 43 36.jpeg
庭園からは向いのエンポリアムやベンチャシリ公園もよく見えます。


と、こんな感じのエムクオーティエですが、エンポリアムを合わせると大抵の事はプロムポンで事足りちゃうんじゃないかなって思えるくらい充実したショッピングモールなのでありました。(尤もこの記事でそれが伝わっているとは到底思えないが…)

その10 Divana Divine spa [バンコク旅行記(2016/06)]

この日の午後は予約を入れていたスパを受けに。
予約を入れていたのはバンコクで一軒家スパを複数展開しているDivanaの"Divana Divine spa"というスパ。

トンロー駅前からトゥクトゥクの送迎があるというので、バン〇クナビでの予約の際にピックアップ時刻を指定していたのですが…これが時間になっても来ない。で、遅刻しそうなのでタクシーを捕まえて急いで向かっていたところ、バ〇コクナビの担当者から電話が。

…どうやら予約で入力させられた時刻はピックアップ時刻ではなく、スパの開始時刻だったらしい。でもあのHPの文面は読解力がある人間ほど誤解する内容だと思うマジで。(実際他にも同じ目に合った人がいるみたいだし)

ファイル 2016-08-06 0 33 10.jpeg
ファイル 2016-08-06 0 33 19.jpeg
ファイル 2016-08-06 0 33 27.jpeg
とまあバンコ〇ナビに対する愚痴は置いといて、無事到着したDivana Divine spaの写真など。


ファイル 2016-08-06 0 33 36.jpeg
まずは受付でメニューの確認とマッサージオイルのチョイスなどを。遅刻してきた我々にも親切かつ丁寧に対応してくれたスパのスタッフには頭が下がります。

ファイル 2016-08-06 0 33 46.jpeg
ファイル 2016-08-06 0 33 55.jpeg
トリートメントルームに向かう通路の内装もなかなかの雰囲気。

ファイル 2016-08-06 0 34 03.jpeg
ファイル 2016-08-06 0 34 12.jpeg
今回案内されたトリートメントルーム。内装は一応モロッコを意識したものなんだとか。


で、2時間コースのオーガニックアロマティックマッサージを受けた訳ですが…やっぱりマッサージは良いですね。至福のひと時。


ファイル 2016-08-06 0 34 20.jpeg
施術の後にはスパではお約束のレモングラスのお茶とマンゴー。マンゴーには着色したもち米が付いていたのでカオニャオマムアンみたいな感じ。

ファイル 2016-08-06 0 33 00.jpeg
そして帰りはきちんとトゥクトゥクで送迎して頂きました。アリガトウゴザイマス。

その9 一風堂のトムヤム豚骨ラーメン [バンコク旅行記(2016/06)]

この日の昼食はエンポリアム内の一風堂で。何故タイにまで行って一風堂なのかと言われると…まあ何となく?

image.jpeg
でも折角バンコクの一風堂に入ったのだから、現地限定メニュー的なのをと思い『トムヤム豚骨ラーメン』を注文。(それと角煮まん)

image.jpeg
で、出てきたのがこちら。

image.jpeg
頭付きの海老がドーンと自己主張しております。
お味の方はトムヤムペーストに濃厚な豚骨スープが混ざって程良い辛さとコクでなかなかのもの。かなりイケます。


…でも店内はお客さんでいっぱいなのに、見渡すと皆頼んでいるのは赤丸や白丸など定番ばかりのような。まあ現地の人からすれば(価格的にも高級な)日本食のラーメンを食べに来てるのだから王道を注文ってのが当然なのでしょうけど。

その8 ジムトンプソン・セールに行ってみた [バンコク旅行記(2016/06)]

バンコク3日目。

ファイル 2016-08-05 13 35 36.jpeg
この日は年に2回開催されるというジム・トンプソンのバーゲンセールに参加してみる事に。ちなみにこの時のセールは6月3日(金)〜5日(日)の3日間で、出掛けた4日はちょうど中日でした。

まずはBTSで会場のバイテック・バンナーがあるバンナー駅まで。スクンビット線をサイアムとは逆方向に向かいます。

ファイル 2016-08-04 21 52 05.jpeg
プロムポンからおよそ25分程でバンナー駅に到着。

ファイル 2016-08-04 21 52 15.jpeg
改札を出ると案内板が出ていました。

ファイル 2016-08-04 21 53 36.jpeg
駅を出て道なりに数分歩くと、

ファイル 2016-08-04 21 52 25.jpeg
バイテックへ続く連絡通路の入口があります。

ファイル 2016-08-04 21 52 40.jpeg
連絡通路は動く歩道になっておりました。

ファイル 2016-08-04 21 52 48.jpeg
そして5分程度でバイテックの入口にようやく到着。ちなみにバイテックはバンコクの国際貿易展示場で日本で言うビッグサイトや幕張メッセみたいなところのようです。

ファイル 2016-08-04 21 52 56.jpeg
広い会場内を進んでいくと、お目当てのジム・トンプソン・セールの看板発見。

スタートの午前10時よりちょっと前に到着したので、会場のシャッター前には数十人の待機組がおりました。でもこれが日本だったら結構な行列とか出来てそうなので…そう考えるとかなり暢気な感じかも。

ファイル 2016-08-04 21 53 04.jpeg
で、10時ちょうどにシャッターオープン。でも日本のバーゲン会場みたいに走りだす人とかはいなかったような。あと会場では日本人女性率が異様に高かったのも印象的でした。多分駐在マダムとかなんでしょうね。

ファイル 2016-08-04 21 53 11.jpeg
ファイル 2016-08-04 21 53 19.jpeg
広い会場の中は様々なジム・トンプソンの商品でいっぱい。スカーフやクッションカバー、ネクタイや下着など様々なシルク製品、バッグ、ポーチ、文具、Tシャツ、テーブルウェアなど実にいろいろ。そしてどれも安い。モノにもよりますが大抵のモノが3〜5割引といった感じです。

結局この時は自分用のものを少々とウチの奥さんのモノとで…大きな袋いっぱいに買い込んでしまいました。恐るべしバーゲン。



おまけ。

ファイル 2016-08-04 21 53 44.jpeg
バイテックの別会場では工業機械の見本市みたいなものをやっていたのですが、そこでたまたま着ぐるみ(右)を見かけて写真を撮ろうとしたら、隣にいたコスプレ(?)のお姉さんも入ってきてノリ良くポージング(笑) しかし何気に露出度高いセクシー系…一体何の会社だったのだろうコレ?

その7 アジアティーク・ザ・リバーフロント [バンコク旅行記(2016/06)]

バンコク最新(?)スポット巡り、この日最後は話題のアジアティークへ。

ファイル 2016-07-29 16 10 42.jpeg
BTSサパーンタクシン駅を降りた先の船着場から無料のシャトルボートが出ているというので、まずはそれに乗る事に。早めに行って早めに帰るつもりだったので夕方4時過ぎにホテルを出たのですが、船着場に付いたら既にちょっとしたボート待ちの行列が。

ファイル 2016-07-29 16 10 52.jpeg
5時出発のボートでチャオプラヤー川を南下。約10分ちょっとの乗船です。

ファイル 2016-07-29 16 11 03.jpeg
ラーマ3世橋が見えてきたらアジアティークはもうすぐ。というか、観覧車の方がよっぽど目印になっている訳ですが。


ファイル 2016-07-29 16 11 11.jpeg
そんな訳で到着。ランドマークの観覧車も間近です。

ファイル 2016-07-29 16 11 19.jpeg
まずは広い敷地内をぶらぶら散策。まだ5時過ぎなので開店準備中のお店も多いです。

ファイル 2016-07-29 16 11 26.jpeg
途中屋台で買ったトルコ風アイスとか食べながらぶらぶら歩いていると、敷地の反対側の出口に到着。何かよく分からないけど線路跡っぽいところに車両のようなものが置かれていたりします。以前どなたかがアジアティークの事を横浜の赤レンガ倉庫っぽいと書かれていたのを見かけた事があるのですが、確かにこういうところもソレっぽいかも。

ファイル 2016-07-29 16 11 33.jpeg
日本人客で大いに賑わっていたnarayaの隣にはマンゴータンゴも出店しています。しかし何度見てもコエーよこのゆるキャラ(笑)

ファイル 2016-07-29 16 11 41.jpeg
ファイル 2016-07-29 16 11 48.jpeg
敷地内はこんな感じに古い倉庫を改装した建物に小さなお店がいっぱい入っています。でもやっぱり雑貨屋や土産屋が多い印象。そして決して安くない。
ちなみにアジアティーク内にはあちこちにトイレがあり、基本清潔なので安心して食事やショッピングが楽しめます。これ割と重要。


ファイル 2016-07-29 16 11 55.jpeg
一通りぐるっと回ったところであの観覧車へ。
この観覧車、見ての通りそんなに大きくはないのですが…その分回転するスピードが尋常ではなかったり。およそ1分で一周し、それを3周するという訳の分からない謎仕様。およそ優雅さとか無縁な感じの観覧車なのであります。

ファイル 2016-07-29 16 12 03.jpeg
ファイル 2016-07-29 16 12 11.jpeg
ファイル 2016-07-29 16 12 19.jpeg
ファイル 2016-07-29 16 12 30.jpeg
まあでもこれはこれで結構楽しめます。お1人様300B。

ファイル 2016-07-29 16 12 41.jpeg
観覧車の下ではこれまた激しく回転する謎の乗り物。まあタイの人は好きそうだが。

ファイル 2016-07-29 16 12 48.jpeg
Chang Beerの提供によると思われる親子の象の像。ちょっとした撮影スポットになっているようないないような。

ファイル 2016-07-29 16 12 55.jpeg
そしてムエタイライブ。何か3流アクション映画のポスターみたいである。


ファイル 2016-07-29 16 13 03.jpeg
夕食はアジアティーク内のレストランの中でも評判が良さそうな『コーダンタレー』というシーフードレストランで。まずはバンコクでは個人的に欠かせないスイカのスムージー。

ファイル 2016-07-29 16 13 10.jpeg
イカのエビ味噌炒め。普通にウマー。

ファイル 2016-07-29 16 13 19.jpeg
海老チャーハン。これまたおいしい。

ファイル 2016-07-29 16 13 28.jpeg
ソフトシェルクラブのガーリックペッパー揚げ。ビールが進みそうな美味。

ファイル 2016-07-29 16 13 36.jpeg
トートマンクン。これもおいしいのではありますが…更にこの時これ以外に空芯菜炒めも頼んでいたのでボリュームが。流石に食べ過ぎ(笑)

ファイル 2016-07-29 16 13 43.jpeg
食事が終わった頃に日が沈んできて…これからがナイトマーケットであるアジアティークの本番といった感じ。


ファイル 2016-07-29 16 13 50.jpeg
ファイル 2016-07-29 16 13 58.jpeg
お客さんも増えてきました。

ファイル 2016-07-29 16 14 12.jpeg
バンコクの有名なタイ料理レストラン、バーン・カニタも支店を出しています。こちらも盛況といった感じ。

ファイル 2016-07-29 16 14 05.jpeg
…でも我々はさっさと帰ります。


ファイル 2016-07-29 16 14 20.jpeg
そして再びシャトルボートに。ちょっとしたナイトクルーズといった趣です。(船自体はボロいので実際はそんな優雅なものではないけど)


ちなみにサートーン船着場に戻ったのは7時を過ぎた頃だったのですが、アジアティークへ向かうボート待ちの行列が凄い事になっておりました。なのでボート待ちの行列に巻き込まれたくなければ早めに出かけた方が良いかも。

その6 ターミナル21というカオス [バンコク旅行記(2016/06)]

サイアムからの帰り、アソーク駅前のターミナル21に立ち寄ってみる事に。
最新、という訳ではありませんがまだ行った事のないショッピングモールだったし、作りが面白いと聞いていたので一度見てみようと。

ファイル 2016-07-22 14 38 11.jpeg
アソーク駅ほぼ直結のショッピングモール、ターミナル21の特徴は…各フロアがいろいろな都市をイメージした内装になっているというもの。例えば1階がローマ、2階がパリといった風に。(でもあくまで内装だけで、中のテナントはあまり関連が無い感じ)

ファイル 2016-07-22 14 39 20.jpeg
各階を繋ぐエスカレータは空港風。(だからターミナル21なのね)

ファイル 2016-07-22 14 37 58.jpeg
そして4階(だったかな?)は日本の東京(?)をイメージしているとの事。

ファイル 2016-07-22 14 38 38.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 40 11.jpeg
でもまあいろいろアレです。

ファイル 2016-07-22 14 38 20.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 38 30.jpeg
謎のポエムも炸裂しています。


ファイル 2016-07-22 14 40 26.jpeg
ちなみにローマとか、

ファイル 2016-07-22 14 39 53.jpeg
イスタンブールとか、

ファイル 2016-07-22 14 40 01.jpeg
サンフランシスコとか正直皆微妙なんですが…


ファイル 2016-07-22 14 39 31.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 39 08.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 38 57.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 38 46.jpeg
それでもロンドンは分かり易いアイコンが多いので比較的それっぽい。

ファイル 2016-07-22 14 39 44.jpeg
でもコレはロンドン違う…


ファイル 2016-07-22 14 40 35.jpeg
ファイル 2016-07-22 14 40 44.jpeg
なお地下は日本同様デパ地下な感じで食べ物屋さんが充実。

ファイル 2016-07-22 14 40 52.jpeg
そして何故かカヌレを買って帰ったという。味はまあ…可も不可もなかったです。

その5 ハローキティハウス・バンコク [バンコク旅行記(2016/06)]

ファイル 2016-07-17 20 50 48.jpeg
MBKのアニメイトを覗いた後、サイアム駅前に新しく出来たショッピングモール、サイアムスクエア・ワンに立ち寄る事に。

ここでのお目当はハローキティハウス・バンコク。おそらく東南アジア一の規模を誇るであろうキティ姉さんのオンリーショップであります。(ちなみにここは私の趣味ではなく、一応ウチの奥さんのリクエストで寄った感じ)

ファイル 2016-07-17 0 37 59.jpeg
なかなかに巨大な看板がこれでもかとアピールしております。

ファイル 2016-07-17 0 38 09.jpeg
最初は地下にあるショップへ。

店内はマジでキティ姉さん一色。他のサンリオキャラのグッズとかは見かけなかったような。そして限定グッズなどもいろいろ豊富。キティラーと呼ばれる方々なら多分大喜びされるのではなかろうかと。(後、謎の洗脳ソングがエンドレスで流れているので長時間いると頭にこびり付く恐れアリ)

ファイル 2016-07-17 0 38 17.jpeg
店内にある謎のワーゲンのディスプレイ。勿論キティ姉さん仕様。

ファイル 2016-07-17 20 51 26.jpeg
ネイルサロンとスパが併設されている辺りがタイっぽいのかも…ていうか、キティとスパの組み合わせは何とも不可思議。


ファイル 2016-07-17 0 38 34.jpeg
一方地上階にはキティ姉さんのカフェが。こちらも平日の午前中にしては結構盛況な感じ。

ファイル 2016-07-17 20 51 43.jpeg
店内にはこんなキティ姉さんのオブジェやらがあって内装もキティ緑一色。

ファイル 2016-07-17 20 51 53.jpeg
で、暑かったのでかき氷を注文。塩キャラメル味でそれなりに美味しかったのですが…バンコクの物価から考えると結構割高なかき氷といった感じ。まあグッチカフェ程のボッタクリ感はありませんが…。

その4 アニメイト バンコク店 [バンコク旅行記(2016/06)]

ファイル 2016-07-16 22 38 55.jpeg
2日目はバンコクの最新スポットでも巡ってみようかという事で、まずはBTSでサイアムまで。

ファイル 2016-07-16 22 39 07.jpeg
最初の目的地はMBK。お目当ては最近オープンしたというアニメイト・バンコク店

しかし肝心のアニメイトが何階だか調べないまま来てしまったので、迷宮のようなMBKを暫く彷徨う羽目に。結局最上階の7階にたどり着くまでに30分位ウロウロしていたような…。


ファイル 2016-07-16 22 39 16.jpeg
7階に上がると看板が。

ファイル 2016-07-16 22 39 26.jpeg
そしてアニメ店長がお出迎え。しっかりワイをしています。

ファイル 2016-07-16 22 39 36.jpeg
某スクールアイドルの方々も勢ぞろい。これは噂の元郡山店店長さんの趣味?


ファイル 2016-07-16 22 39 45.jpeg
ファイル 2016-07-16 22 39 54.jpeg
そして店内へ。

店内は結構な広さ。少なくとも熊谷のアニメイトの数倍は広いです。
扱っているアイテムは書籍(画集・コミックス)が日本のものとタイ語のものが半々くらい。グッズ系も充実していて日本のメイトで置いてあるようなモノがちゃんとあります。おそ松やラブライブ関係の売場が充実しているのも日本と同じかと。あとはねんどろなどフィギュア系も扱っている辺りは日本のメイトとは若干違いますね。

ちなみに店内には「バンコク店オープンおめでとう」という事で、マンガ家さんなどから頂いたらしい色紙が沢山飾られておりました。パッと見、あだち充とか青山剛昌とか小学館系のマンガ家さんのものが多かった印象ですが、その中にたった一人イラストもなく文字だけを殴り書きしたようなかまちーの色紙がとても印象的でありました(笑)


本当はきんモザのタイ語版とかあったら買おうかなと思っていたのですが、どうやら芳文社は海外ライセンシーにあまり力を入れていないようで…あったのはけいおん!とまどマギ関連位という。なので仕方なく、

ファイル 2016-07-16 23 37 33.jpeg
うまるちゃんのタイ語版と、

ファイル 2016-07-16 23 37 42.jpeg
現地のアニメ誌を購入したという。
(日本語版だけど、原センセイの画集『Parade』が売っていてちょっと嬉しかったりも)
前の10件 | - バンコク旅行記(2016/06) ブログトップ